スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2016年7月7日

爽快なお家

こんばんは。

営業の本間です。

いつもお世話になっております。

 

1年を通して快晴が続くことが多くはない新潟ですが、やはりこの梅雨時のジメジメ感は特別ですね。身体がペタペタします。

直毛とは言い難い私の髪の毛も、影響を強く受けております。

皆様は、雨はお好きでしょうか?

 

さて、もうあれから1年経ったと驚いてしまいますが、去年の今頃にも私は梅雨時のことをこのブログで書かせてもらっていました。

寒い時と暑い時、そして、ジメジメする梅雨の時にぜひ夢ハウスを体感しに来てください、という内容です。

 

今日もそのようなお話しとして、去年の年末から夢ハウスの新築にお住まいになられているお客様から、先日いただいたお話しがありますので、今日はそのご紹介をさせていただきたいと思います。

 

そのお客様は、昼間、鉄筋コンクリート造の建物の中で働いておられます。

こんな書き方をすると何か特別な建築のように聞こえてしまうかもしれませんが、そうではなく、いたって一般的な造りの事務所、ということです。

最近、そのお勤め先の事務所内がとにかく湿気がひどく、具合が悪くなるほどなのだと言います。空調に不備があるのも要因としてあるのかもしれないが、建物自体が時期になるとやはり湿気やすくてどうしようもないのだと、その方は分析しておられました。

そして、続けて言っていただいたお話しが、自宅へ帰宅してみて改めて気付かされたのが、なんと夢ハウスの家が別世界のように心地良いことか、という、嬉しい感想でした。

新築を建てる前はアパートに住んでおられ、洗濯物の室内干しもとにかく乾かなくて、必然的に部屋もベトベト、ジメジメだったのと比較して、今年の梅雨は気持ちよく過ごせているということです。除湿機なんかも全く使わなくても不都合は感じていないとおっしゃっていました。

なんとも手前味噌な内容になってしまいましたが、家づくりに使う素材の違いで、住み心地が大きく変わってくるという事実が間違いなく存在します。電気器具に頼らなくても気持ちの良い空間はつくれるのです。

この時期にまだ夢ハウスを体感されていないお客様は、ぜひ遊びにいらしてください。

来て、見て、「触って」、夢ハウス。です。

 

さて、今夜は七夕です。

それこそ、なかなか新潟では7月7日に天の川をキレイに望むことは難しいわけですが、お空に願いを込めることはお天気に関係なくできます。

七夕

夢ハウスの展示場でも皆様の想いが竹に飾られています。

 

皆々様の願いが、必ず叶いますように。

 

 

最後までお読みいただきまして、有難うございました。

→ スタッフブログ一覧へ戻る

本間 俊

本間 俊

常にお客様の立場に立つことを心がけ、お住まいになられる皆様が心から幸せを感じていただける家づくりのお手伝いをさせていただきます。ご入居されてからも、お客様と良いお付き合いを続けることができているのは、本当に有難いことで、私の誇りです。